【話す必要なし】出会い系で話す話題がない?会話テクと聞き役に徹する戦略

【話す必要なし】出会い系で話す話題がない?会話テクと聞き役に徹する戦略

出会い系を始めたけど「話す話題がない」「何を話したらいいかわからない」と悩んでいる方は多いです。

初対面の女の子とすぐに打ち解けるのは難しいですよね。

しかし即日お持ち帰りをするには、会っている短い間で打ち解けなければいけません。

今回は出会い系で話題に困っている方向けに、女の子と会った時に使える会話テクニックや、話す話題を紹介します。

わいじ

自分が話す必要のない「聞きに徹する戦略」を伝授!

目次

出会い系で話題に困っても大丈夫!聞き役に徹する戦略

出会い系では自分が話す必要はなく、女の子がたくさん話すように誘導します。

口下手な人や面白い話ができないと悩んでいる人も、この聞き役に徹する戦略でのぞみましょう。

自分が話す必要はなし!相手に8割話をさせる

女の子とのアポでは、基本的にはフンフン話を聞いておけばOK。なぜなら、人間は誰しも自分の話を聞いてもらいたいモノだからです。

相手の話に相槌を打って聞いているだけでも、「この人は真剣に話を聞いてくれる人だ」と思われ、信頼を得られます。

おしゃべりが苦手な女の子もいるのでは?

確かにあまりしゃべらない子もいますが、それは苦手な相手だったり状況だったりで話せないだけです。

多くの人は、自分の話したいことを気持ちよく話せるとスッキリします。

そのため話をするときは、自分は2割程度で相手が8割しゃべるようなイメージで会話を進めましょう。

わいじ

相手に気持ちよく話させよう!

話し下手の人でも使える会話テクニック

相手の話を聞くだけとはいえ、本当にフンフン聞いているだけでは「話聞いてる?」と不審に思われてしまいます。

相手の信頼を得られるような会話の仕方を習得しましょう。

ここでは恋愛工学で使われている中でも、簡単なテクニックを紹介します。

オウム返しで聞き返す:バックトラッキング

バックトラッキングは、相手の言ったことを繰り返すという単純なテクニックです。

フンフン相槌を打つのではなく、相手が言ったことをそのままオウム返しします。

この前、有名な○○で食べたスイーツ美味しかった~

わいじ

○○のスイーツ美味しかったんだ!

相手が言った内容を繰り返すことで、「この人はしっかり話を聞いてくれている」と思わせられるのです。

とくに相手の感情に対する言葉に共感すると、心理的距離を縮められます。

  • ○○の映画が楽しかった→○○楽しかったんだ!
  • 仕事の○○がつらくて→○○がつらかったんだ

相手が言ったことを繰り返すだけなので、話すのが苦手な人でも使えるテクニックです。

名前を呼ぶ:カクテルパーティー効果

カクテルパーティー効果とは、パーティー会場のような騒がしい空間でも、自分の名前や自分に関係のある事柄は聞き取れるという脳の働きです。

例えばこんな経験はありませんか?

学生時代、ザワザワしている教室の中で、誰かが自分の名前を出したときに「ん?」と気づいた

まわりが何をしゃべっているかはわからないのに、自分の名前だけ認識できています。つまり、人間は自分に関係のあることは意識が向きやすく、気になってしまうのです。

これを女の子とのアポで使うには、シンプルに相手の名前を呼べばOK。

名前を呼ぶことで、相手に自分を意識させられます。会話の中で、さりげなく相手の名前を呼ぶように意識しましょう。

引用:Wikipedia

相手に合わせる:ペーシング

ペーシングとは、相手の話し方に合わせることを言います。

ここでいう話し方とは、相手の話すスピードやテンション、言葉の使い方など、その要素は様々です。

例えば相手がゆっくりしゃべる人だったら、こちらもゆっくりしゃべり、テンション高めで早くしゃべる人だったら、こちらもある程度それに合わせます。

そうすると会話にも一体感が生まれ、相手は「この人は自分と同じタイプだ」と思い心を開きやすくなるでしょう。

また、相手が使う言葉に合わせるのも一つの方法です。

例えばマクドナルドを「マクド」という人には、マックではなくマクド、ユニバーサルスタジオジャパンを「ユニバ」という人には、USJではなくユニバ。

このように言葉を合わせていくのも、距離感を近づける助けになります。

わいじ

簡単に使えるテクニックばかりなので、少しづつ練習しよう

出会い系で話すべき話題とは

ここまでは会話で使えるテクニックを紹介しました。ここからは、実際に話す具体的な内容について解説します。

何を話せばいいかわからない方は、ここで紹介する内容を上から順に攻めていくのがおすすめです。

  • プロフィールの内容
  • 好きな食べ物・お酒の話
  • 過去の話で共感を生む
  • 過去の恋愛話で気持ちを盛り上げる

プロフィールの内容

話し始めるきっかけとして使いやすいのが、出会い系のプロフィールに書いてある内容です。プロフィールからわかる部分を掘り下げて行きましょう。

仕事について

仕事についての話は、社会人同士なら切り出しやすい話題ですよね。

ただし注意しなければいけないのは、出会い系という出会い方である以上、相手は自分のことを詳しく話したがらないというところです。

警戒心が高い子ほど、打ち解けるまでは自分の詳しい情報を話しません。

無理に聞き出そうとして質問攻めすると失敗するので、あまり踏み込みすぎないように相手の反応を見ながらラインを見極めましょう

趣味の話

趣味の話も、とっつきやすい話題の一つです。自分の好きなことを話すのが嫌いな人は少ないですからね。

自分と相手の好きなものが同じだと、一気に距離を縮められます。

休日の過ごし方

休日の過ごし方を聞くことで、相手の生活スタイルがわかってきます。

休日は外に遊びに行くのか、家でゆっくり過ごすのか。どこに遊びに行ったり何をしたりして過ごすかを聞くことで、どんな生活をしているかだけでなく性格なども見えてくるでしょう。

好きな食べ物・お酒の話

食べ物やお酒の話もなるべくするようにしましょう。食べ物系の話をするメリットは、次のご飯に誘う口実にしやすいところです。

どんなものが好きか聞いたら、「おいしいお店知ってるから今度行こう!」と誘えますね。

過去の話で共感を生む

過去の話をさせることで、昔からの知り合いかのような錯覚を持たせられます。

また学生時代などは誰にでもあるので、共感できるエピソードも多く打ち解けやすいです。

私の経験談の一つとして、学生時代の部活が同じだったことで一気に距離が縮まり、最終的には出会った日にホテルインできました。

その体験談はこちらで紹介しているので読んでみてください。

過去の恋愛話で気持ちを盛り上げる

ある程度打ち解けてきたら、過去の恋愛について聞いていきましょう。

過去にどんな男と付き合っていたか、なぜ付き合ったか・別れたか、ワンナイトの経験があるかなどを聞いて、恋愛観や貞操観念を探っていきます

過去の恋愛話をすると、付き合っていた時のことを思い出して気分が盛り上がってくるので、相手をその気にさせられるのです。

わいじ

女の子と会うときは、毎回同じような話でルーティーンを作ろう

出会い系で避けるべき話題とは

次に出会い系で話すべきではない話題を紹介します。出会い系では相手との関係性が薄いからこそ、少しの失敗で大きくマイナス評価を受けてしまうでしょう。

なるべく相手にマイナス評価されないように気を付けてください。

自分のことは話さない

男は自分の自慢話などをしがちですが、自分のことを話す必要はありません。

上でも書いたように、人は自分が話すことでスッキリするものです。人の話を聞くよりも自分で話したい生き物なので、自分の話は控えて相手に話させるようにしてください。

何か質問をされた時も、詳しく話す必要はありません。さっと流して、相手の話に切り替えましょう。

初心者のうちは過度なディスりを避ける

女の子と少し出会えるようになったころに失敗しやすいのが、過度なディスりです。

ディスる(イジる)ことで、女の子よりも立場が上(格下ではない)なことを示すという手法があります。女の子は格下と認定した男には抱かれないので、ディスりなどを使って格下ではない関係を作るのです。

しかし、イジる加減を間違えると相手を不快にさせてしまい、すべてが失敗に終わってしまいます

効果的ではありますが、ある程度女の子との付き合いに慣れるまではやるべきではありません。

わいじ

余計なことは話さないのが吉

まとめ

出会い系で話す話題に困ってしまう方も多いと思いますが、基本的には相手に話をさせるよう仕向けましょう

多くの人は自分が話すほうが気持ちよくなれるので、フンフン相槌をうちながら聞いておくだけでも大丈夫です。

出会い系では、聞き役に徹する戦略で望みましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

27歳/男/会社員
元ぽっちゃり非モテ男だった私が、ダイエット筋トレファッションなど、自分磨きをすることで女の子に困らなくなったノウハウを発信していきます!
マッチングアプリや出会い系での出会い体験談、ダイエットや筋トレについて、対女性術など恋愛初心者が女の子をゲットできるようになるための非モテ脱出ブログです。
note

コメント

コメントする

目次
閉じる